ラジュネス通信

ラジュネス通信

ラ・ジュネス通信 第7号

罪悪感ゼロ!高たんぱくな身体も喜ぶオヤツとは?

 

皆さんこんにちは。

いやー、暑くなってきましたね!

夏と言えば?

そう!ビール!!!

ビールに合うおつまみと言えば?

ピンポン!枝豆!!!

決して連想ゲームしている訳ではありません。

いざ本題へ。

 

カラダも喜ぶオヤツにピッタリの枝豆!

ダイエットは女性の永遠のテーマ。


近ごろは男性でさえもカロリーを気にする時代ですよね!


ダイエット中に何か口さみしくなったり、お腹が空いて間食をしたいと思ってしまうことでしょう…


しかし甘い誘惑に手を伸ばしてしまったら?


おわかりですね(*^-^*)ゞ


そこでオススメなのが枝豆なのです!!!


枝豆には筋肉の材料となるたんぱく質が補え、動物性たんぱく質と比べて余分な脂肪や糖質が含まれていないそうです。


あなたが1日に3食あるいは2食かもしれませんが、その中で十分なたんぱく質を摂るのは難しい事ですよね。


でも、お菓子やスイーツを食べずにオヤツとして枝豆を食べることでたんぱく質不足を補えるというメリットがあるのです。


しかし!塩分と食べ過ぎには注意が必要です。


もちろん生の枝豆をゆでて作るのがベストですがゆでるのが面倒だという人は冷凍の枝豆でもOKです。


が!


ここで注意してほしいのが枝豆をゆでる際の塩です。


塩分は浮腫みの原因に繋がります。


冷凍品でもすでに薄っすら塩で味がついてしまっているものもありますので、味付けはされていない枝豆をチョイスすることをオススメします!


特にオヤツや筋トレ後に食べたい枝豆の量は、手の平1杯(約200g)といわれています。


たくさん食べてもカロリーには問題ないらしいのですが、枝豆には食物繊維が豊富に含まれていますので食べ過ぎることで逆に便通が良くなりすぎてお腹がゆるくなってしまうこともありますので食べ過ぎには何事も注意が必要ですね。


枝豆に含まれる栄養素がスゴイ!まさに緑黄色野菜の宝箱!

夏の食卓をも彩る枝豆、実は大豆の未成熟な状態で収穫されたものを「枝豆」と呼んでいるのですね。


枝豆は前回ラジュネス通信でもお伝えしました美容効果のある食べ物の豆腐と同じ様な効能を持っているそうです。


もちろん、お豆腐同様「畑の肉」と呼ばれているそうですよ。


さらに大豆同様にたんぱく質、糖質などの栄養素が豊富であり大豆には含まれていないビタミンCやベーターカロチンも含まれているそうです!


そして、この枝豆様。


豆の栄養成分の代表的な良質なタンパク質も豊富に含まれているそうなので、まさに!豆と野菜のいいとこどりの緑黄色野菜ともいわれているそうですよ!


そして、そして枝豆は大豆に比べてカロリーが低く、カリウムを多く含んでいます。


まさに女性の味方ですね!


カリウムは利尿を促す成分で、体内に溜まった余分な水分や塩分を体外に排出する働きがあるのは皆さんご存じですよね!


枝豆に含まれるメチオニンの脂肪燃焼効果とは?


枝豆に含まれる必須アミノ酸のひとつ「メチオニン」脂肪燃焼効果の期待できる栄養素として、最近注目されている成分らしいです。


メチオニンは脂質の代謝に必要不可欠であるL-カルチニンをつくる生合成原料となります。


L-カルチニンは体脂肪を効率よく燃焼させるために必要不可欠な物質ですが、残念ながら加齢とともに減少してしまい体内では生成されないため食事などで摂取する必要があるのです。


ついついカロリーオーバー気味になるお酒の席や間食で脂肪燃焼効果が期待できる枝豆はこれからの時期だけではなく、年間必須のスーパーフードと言えるのではないでしょうか?


まとめ

最後に耳より情報!


塩分を控え運動しても、どーしても足が浮腫んでしまう手足の冷え性を改善したいあなたにオススメ!

流山市のラジュネスはフットリフレクソロジーで今まで難しかった部分痩せが可能になるだけでなく、

定期的なメンテナンスをきちんと行う事で内臓の疲れの解消や慢性的なむくみの状態を改善します!

流山市ラジュネスはお客様の悩みに合わせた施術を行い、無理なくむくみやセルライトを流し、以前の状態に近づける事ができ、下半身の冷え、内臓の疲れ、足の部分痩せにも効果的です。

今まで施術を受けたことがない方は施術後の足の変化にきっと驚くはずです。


ラジュネスは様々なカラダの悩みをもつ貴方を心よりお待ちしております。


ページトップへ