アロマテラピーコース

ラ・ジュネスが取り入れているアロマテラピーとは

アロマテラピーはダイエット効果も期待できる精油です

  • 精油は化学薬剤と違い100%天然物でできているので安心です。
  • アロマテラピーの精油の香りがダイエット中のストレスに大変効果的です。
  • 脂肪溶解作用のある精油を塗布、さらにトリートメントによって脂肪を分解、燃焼しやすくする事でダイエットのサポートにつながります。
  • 血行促進する精油を使い、自律神経に働きかけることにより、基礎代謝量を上げます。これらの効果により、ダイエットの引き上げを手助けしてくれます。
  • 身体が冷えやすく、むくみやすい原因は、基礎代謝が悪いことです。リンパを流してむくみを解消する精油を使う事により、排泄を促すことで、ダイエット効果の引き上げが期待できます。
  • 胃腸などの内臓の疲れをそのままにしていると、ダイエット効果に影響してきます。アロマテラピーは内臓の疲れに直接働きかけることにより、間接的にダイエットをサポートします。

不眠や疲労、生理痛などの未病にお悩みの方にも大変効果的です

  • 普段から寝つきが悪い、寝ても眠りが浅いなど、不眠症にお悩みの方
  • 疲労など、体内の不調にお悩みの方
  • 長年慢性的な肩こりや眼精疲労に悩まされている方
  • 生理痛などの女性特有の悩み

アロママッサージの効果

心を癒し、ストレスに対して強くなるアロママッサージ
皮膚表面には免疫細胞という細胞があります。免疫細胞は刺激したり、温めることでより活性化します。アロママッサージを行う事で、免疫力向上が期待でき、更に相乗して、ストレスに対して心が強くなります。
痩せやすい身体をつくる
痩せにくい体というのは、老廃物が溜まっている事が原因です。アロママッサージには体に溜まった老廃物の排出を促す効果があります。老廃物が流れやすい体を常に維持することが、痩せやすい体を維持するには必要不可欠です。老廃物がきちんと流れている状態になれば、ダイエット効果に加えて肌質の向上も併せて期待できます。
血管やリンパ液が循環し、新陳代謝を改善
アロママッサージを行う事で、血行を促進し、リンパ液の循環も良くします。リンパ液の循環が良くなれば、肝臓や腎臓に老廃物を迅速に届けることができます。これにより新陳代謝を促す効果の向上が期待できます。
筋肉や関節を柔軟にします
適度な刺激を送るアロママッサージは、筋肉を柔軟にする効果があります。筋肉を柔らかくすることで、筋肉をより強くすることが可能です。体を柔軟に保っていると、関節が常に動きやすくなり、ケガを未然に防ぐことができます。さらに柔軟性のある筋肉を保つことは、老後の神経痛や節々の痛みを抑制するため、柔軟性のある筋肉を作っていきましょう。
消化器系のトラブルを予防する
胃腸に優しいアロママッサージの施術を行うと、胃腸の運動を高めたり、消化液の分泌を整えられます。さらに、胃痛や胃もたれなどの消化不良の緩和や改善にも大変効果的です。便秘が改善されると、お腹のはりやむくみが抑えられ、ダイエットにもつながります。
皮脂腺の働きを高め、歳を取っても綺麗でいられる肌へ
「いつまでも若々しい肌を保ちたい」「いくつになっても綺麗でいたい」そんな女性の願いをアロママッサージは叶えてくれます。アロママッサージに使用する精油は、分子がとても小さいため各細胞へ効率よく有効成分を届けることができます。精油により、皮脂腺の働きが高まり、皮脂成分が調節されます。結果、肌の血色は良くなり、潤いのある肌へと導いてくれます。若い頃から定期的にアロママッサージを行う事で、年齢よりも若く見えるハリ、艶のある肌を手に入れられます。

スポーツアロマテラピー

障害予防・コンディション準備、疲労回復に最適です

スポーツを始める前にアロマテラピーを行う事により、運動中にケガをしにくくなったり、パフォーマンスが向上したり、運動に適した体の状態を目指せます。
また、通常のスポーツマッサージと違い、スポーツアロマはアロマに含まれる各種効能により、短い施術時間で行う事が可能です。
試合の休憩中、短い時間でコンディションを回復させたい時に大変効果的です。

メンタルコントロールに効果を発揮します

メンタルコントロールはスポーツをする上でとても大切な要素です。体のコンディションが良くても、心のコンディションがよくなければ、良い成績を残すことは難しいと言われています。
それほどスポーツにおいてメンタルは重要なのです。ラ・ジュネスで行うスポーツアロマテラピーは試合前や練習後など、精神状態を落ち着けたいときに最適です。
アロマに含まれる香り成分が気持ちを落ち着かせて、結果的にパフォーマンスの向上が期待できます。

アロマテラピーで女性の悩みを解決致します

便秘改善

ラ・ジュネスで行っているアロマテラピーは、状態別に香り選定を行う事で、病院に通う程でもない軽度の便秘や女性特有のお悩みを改善します。

ペパーミント
日本人にはハッカの香りとして親しみがあるペパーミントは胃腸の働きを助け、消化を促進してくれます。
オレンジシトラス系の香り
気分が落ち込んでいる人に大変おすすめです。気持ちを上向きにさせたり、消化不良を解消してくれる効果があります。

生理痛の改善

アロマテラピーは生理痛にも効果があります。香りでホルモンバランスを調整して、気持ちを落ち着かせます。香りが生理痛に効く理由として、香りを鼻から吸引することにより、生理痛に効果的な香りが脳に直接働きかけ、精神が落ち着くからだと言われています。

ラベンダー
生理痛特有の頭痛や不安を和らげる効果があります。香りによるリラックス効果がある為、精神的にも落ち着くことができます。

ラ・ジュネスはお子様へのアロマテラピーを推奨しています

小さいお子様は感受性がとても豊かです。小さい頃からアロマテラピーを行う事により、成長した際に精神的に安定したり、情緒不安定になりにくいなど、良い効果が期待できます。また、アロマの香りは赤ちゃんの夜泣きにも効果があります。母親の育児疲れ等にも効果が期待されるため、お子様と一緒に施術を受けて頂くことをお勧めしています。

お子様にアロマテラピーを行う際の注意点

小さいお子様にアロマテラピーを行う際には注意が必要です。
ご自宅でアロマを行う場合は必ず以下の注意事項をお読みください。

  • アロマテラピーを行う場合は、お子様の年齢が必ず3歳以降になってからにしてください。
  • お子様が手を振り回した際に誤って、精油等が目に入ると危険な為、お子様の手の届かない場所で保管すること。
  • 精油を入浴(沐浴)に使用する際は、必ず植物油や基材で希釈すること。
  • 蒸気吸入を行う場合は、やけどなどに注意して、必ず保護者の観察下で行うこと。
  • 体重が軽く、皮膚機能が成熟していないため、皮膚からの精油の浸透力が高く、肝機能の解毒機構も未発達なので精油希釈を充分考慮すること。
  • 皮膚刺激成分やケトン類、フェノール類など注意が必要な成分を多く含む精油はなるべく使用しないこと。
ページトップへ